台風22号によるオータムセミナー(琉大会場)の中止の判断基準について

10月28日(土)午後1時より、九州大学・熊本大学・鹿児島大学・琉球大学の各会場をテレビ会議システムでつなぐ九弁連主催の「オータムセミナー」の実施が予定されていますが、現在台風22号が接近しており、沖縄地方が暴風域に入る可能性が出てきました。
そこで、琉大会場の実施については、以下の様に取り扱うことにしましたので、ご了承ください。

1 実施・中止の判断について
① 28日(土)の午前11時の時点で、沖縄本島内中南部市町村(下記を参照してください。)に、暴風警報(暴風特別警報及び大雨特別警報を含みます。以下、「暴風警報等」といいます。)が発令され、交通機関が運行停止した場合は、開催を中止します。

※沖縄本島内中南部市町村とは、【読谷村、うるま市、沖縄市、嘉手納町、北谷町、北中城村、宜野湾市、中城村、浦添市、西原町、那覇市、南風原町、与那原町、南城市、豊見城市、八重瀬町、糸満市】です。

関連する記事


ページの先頭へ