台風21号襲来による入学試験(10月21日~)の実施について

10月21日(土)と22日(日)に、入学試験を実施することが予定されていますが、現在、台風21号が接近してきており、両日ころ、沖縄地方が暴風域に入る可能性が出てきました。
そこで、両日の入学試験の実施・延期については、以下のように取り扱うことにしましたので、ご了承ください。
なお、状況の変化があった場合には、改めて当ウェブサイトで告知しますので、受験生のみなさんは、随時、確認するようにしてください。

1 東京会場については、予定どおり入学試験を実施します。
2 沖縄会場については、以下のとおりとします。
 (1) 入学試験の実施・延期の告知について
   入学試験を実施するか延期するかについては、それぞれ、前日(21日の試験については20日、22日の
   試験については21日)の午後5時までに当ウェブサイトで告知します。
なお、延期する場合には、志願票
   に記載していただいた番号に宛てて当法科大学院から電話連絡することがありますので、受験生のみなさ
   んは、その時間ころ(午後5時から6時ころ)、できるだけ電話に出られるようにしておいてください。
 (2) 代替日について(沖縄会場のみ)
   10月21日の試験が延期された場合は、同日に予定されていた試験を同月28日(土)に実施します。
   同月22日の試験が延期された場合には、同月29日(日)に実施します。

なお、代替日に受験することができない受験生や、試験は実施されたものの台風の接近に伴う気象状況の悪化等の事情により受験することができなかった受験生については、C日程(12月17日)での受験が認められる可能性がありますので、法科大学院係(事務室)まで、申し出てください。


ページの先頭へ